Access Tips

MicrosoftAccessを活用するためのテクニックを紹介しています

オートナンバー型フィールドの連番を振りなおす

1.オートナンバー型のフィールドの値は追加クエリを使って1から振りなおすことが可能です。

f:id:BeansWorks:20150206010757p:plain

 

2.ナビゲーションウインドウで対象のテーブルを指定し、右クリックでコピーする。

f:id:BeansWorks:20150206010814p:plain

 

3.もう一度右クリックで貼り付けすると「テーブルの貼り付け」ダイアログが表示されるので「貼り付けの設定」で[テーブル構造のみ]を指定して[OK]をクリックする。

f:id:BeansWorks:20150206010830p:plain

 

4.[作成]-[クエリデザイン]をクリックする。

f:id:BeansWorks:20150206010851p:plain

 

5.「テーブルの表示」ウインドウで連番を振りなおしたいレコードの入っているテーブルを指定して[追加]ボタンをクリック後、ウインドウを閉じる。

f:id:BeansWorks:20150206010918p:plain

 

6.オートナンバー型のフィールド以外をすべてフールドリストからデザイングリッドへドラッグする。

f:id:BeansWorks:20150206010933p:plain

 

7.[デザイン]-[追加クエリ]ボタンをクリックすると[追加]ウインドウが開くので[テーブル名]で先ほどコピーしたテーブルを選択し[OK]をクリックする。

f:id:BeansWorks:20150206010945p:plain

 

8.[デザイン]-[実行]をクリックするとコピーしたテーブルに連番が振りなおされたレコードが追加される。

f:id:BeansWorks:20150206010955p:plain

 

9.テーブルをすべて閉じてから、ナビゲーションウインドウでコピーしたテーブルを右クリックし[名前の変更]で名前を元のテーブル名に変更する。

f:id:BeansWorks:20150206011013p:plain

 

10.下記のダイアログが表示されるので[OK]をクリックするとテーブルが置き変わる。

f:id:BeansWorks:20150206011032p:plain