Access Tips

MicrosoftAccessを活用するためのテクニックを紹介しています

ボタンの使用可能プロパティを切り替える

使用するタイミングに応じてボタンを使用可能にして誤操作を防ぐ
1. コンボボックスでフィルターをかける - Access Tipsで作成したファイルを準備する。

2.[デザイン]-[ボタン]でフォームヘッダーにボタンを配置し「コマンドウィザード」ウインドウが表示されたらキャンセルボタンをクリックする。

f:id:BeansWorks:20141201205757p:plain


3.プロパティーシートで[書式]-[ピクチャ]のビルドボタンクリックし「ピクチャビルダー」ウインドウで[元に戻す]ピクチャを選択する。

f:id:BeansWorks:20141201205851p:plain


4.プロパティーシートの[書式]-[幅]と[書式]-[高さ]を共に「0.5mm」に設定し、[データ]-[使用可能]を「いいえ」に変更する。また、[その他]-[名前]を「btn_Cancel」にする。

f:id:BeansWorks:20141201205906p:plain

 

5. プロパティーシートの[イベント]-[クリック時]のビルドボタンをクリックし下記のコードを入力し保存する。
---------------------------------------------
Private Sub Btn_Cancel_Click()
Me.Cmb_Category = Null
Me.Cmb_Category.SetFocus
Me.Btn_Cancel.Enabled = False
Me.FilterOn = False
End Sub
---------------------------------------------

6. コンボボックスの[イベント]-[更新後処理]で最後に下記のコードを追加する。
---------------------------------------------
Me.Btn_Cancel.Enabled = True
---------------------------------------------

f:id:BeansWorks:20141201205930p:plain

 

サンプルファイルダウンロード

www.dropbox.com