Access Tips

MicrosoftAccessを活用するためのテクニックを紹介しています

レポートで表示するレコードが無いときにメッセージを出す

1. レポートをデザインビューで開きプロパティシートの[イベント]-[空データ時]の詳細設定ボタンをクリック

f:id:BeansWorks:20141112231803p:plain

 

2.「ビルダーの選択」ウインドウで「コードビルダー」を選択し[OK]をクリック

f:id:BeansWorks:20141112231840p:plain

 

3.「Microsoft Visual Basic for Applications」のウインドウで次のコードを入力して保存する
---------------------------------------------------------------------------------------------------

MsgBox "対象レコードはありません", vbExclamation, "Contact List 印刷"
Cancel=True
---------------------------------------------------------------------------------------------------

f:id:BeansWorks:20141112231901p:plain


4.レコードが未入力の時にプレビューすると下記のメッセージが表示されます

f:id:BeansWorks:20141112231948p:plain